カフェ アンビエント
家ごはんと食べ歩きと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


直火焼カレー DHC カレーフレーク 和漢壮健 取り寄せグルメ材料
和漢壮健カレー
そろそろカレーの季節ですね!
今日は、DHCの直火焼きカレーフレークでつくるカレーを紹介します。

カレーフレーク2
DHCのカラダ巡る 直火焼カレーフレークは東洋古来の基本である、
気血水(きけつすい)と云う、健康な体の3代要素に基づいて、

カラダのバランスを整える食材が入っています。
これは、(気)(血)(水)の水にあたるカレーフレークです。

保存料、着色料、化学調味料(味の素)は無添加です。
これを使って作りました。

カレーフレーク
冷蔵、冷凍庫にあるもんで作りました。

材料は、
ニンニク 2カケ
加茂なす 1個
山芋  15cmほど
玉ネギ 11/2個
ジャガイモ  1個

頂き物の冷凍していた、さざえ 8個
を使いました。

カレー3
これが、カレーフレークです。
110gで4人前!
小麦粉がメインなので、欧風カレーです。
インドカリーではありませんね!

カレーの具
山芋とメークインはひと口サイズに切ります。

カレーフレーク6
加茂ナスは、す揚げにしますね!
あとで、トッピングにします。

ニンニク
キャノーラ油 大さじ2
ニンニクの薄きりを炒めます。

カレーフレーク4
玉ネギ 薄きりにして、しんなりするまで炒めます。

調理中
さざえの薄きりを入れます。(あらかじめボイルしたものです。)
軽く炒めます。

カレー
水を500cc入れて、煮込みます。

カレー2
ある程度煮込んでから、山芋とジャガイモを入れます。
また煮込みます。

カレーフレーク8
火を止めて、カレーフレークを入れます。
さらにトロミが出るまで煮込みます。


和漢壮健カレー3
こんな感じで出来ました。

和漢壮健カレー4
こちらは、チャパティとカレー そして花柄の小皿はインドのピクルス アチャールです。

アチャール2
因みにアチャールは、ラーメンなどで使う、からし味噌のように使います。
少量をカレーに混ぜます。

一気にインドカリーに変身します。
スパイスとオイルに漬け込んでマンゴ、辛唐辛子などが入っています。
かなりホット(スパイシーの辛さ)です。

アチャール
こんなビンに入っています。

楽天にあったんで載せておきます。
興味のある方は参考にして下さい。

ニロンズ ミックスピクルス399円


カレー11

で、カレーを食べた感想は、
とにかく濃い味わいでスパイスの辛さも普通で、
飛び上がるほどスパイシーではありません。

また、塩味も極限まで控え目で、ホントにヘルシーで程よい塩分と
凄くコクがあります。

野菜の素揚げしたものをトッピングしルーと混ぜて食べた時、かなりおいしいです。
山芋もさくっとしていて食感が素晴らしい。

さざえは、食感が楽しめますし、もっと海の幸の味を出すならば、
シーフードをたんまり入れると、
カレーの味といい加減でコラボします。

白米でもパンでもOK!
玄米ならもっとおいしく食べれます。
また、無発酵パンのチャパティで食べると、
もう、インドレストランにトリップしちゃいます。

1皿あたりの、
塩分相当量は2g
カロリー142カロ
脂質も10.6gといたってヘルシーなんですよ!

普通の割って入れるカレールーのように油でコテコテではありませんし、
あの、化学調味料の独特の味も無いですし、

簡単に作れるというのが、また良いです。
短時間で作れます。

カボチャ、フルーツ(パイン、バナナ、アボカド、リンゴetc.)など入れて作れば、
子供達にも受けること間違いないと思いますし、
子供達と一緒に作ったりしたら、さぞかし楽しんでおいしさも倍増すると思います。

辛さにも段階があるので選べます。(辛さレベル1?3まで)
年配の方にも、お薦めです。

また、値段も6月9日までならキャンペーン価格で、320円が256円です。
3000円以上なら、送料も無料になります。

興味のある方は、のぞいて見て下さい。↓

DHCカラダ巡(めぐ)る直火焼カレーフレーク「水(すい)」


今日のリンクは、カロリー表


応援★ポチ★お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://cafe808.blog8.fc2.com/tb.php/202-76f382c2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。